シアリスの効果

シアリスの効果

シアリスとはイーライリリーアンドカンパニーが販売している今現在で一番新しいED治療薬です。日本国内では2007年から販売されており、最初は日本イーライリリーが販売元となっていました。現在では日本新薬株式会社と業務提携しており、製造がイーライリリー、販売元が日本新薬株式会社となっております。

他のED治療薬とは違う特徴

有効成分はタダラフィルといい、エタノールや水等に溶けにくい性質があります。この有効成分が持つ性質によりシアリスの大きな特徴である長時間の効果持続時間が得られるのです。従来のED治療薬の持続時間ですと、バイアグラが4~5時間、レビトラが5~10時間とされています。個人差や、服用のタイミング、成分の含まれている量などによっても異なりますが、持続時間はなんと24~36時間となります。

36時間も持続するという事は、かなり長時間楽しめるという事になります。もちろん体力の続く限りですが約1日半も楽しめます。海外などではその持続時間の長さから「ウィークエンドピル」などと呼ばれており需要が非常に高いのです。これは金曜日の夜に服用すれば、土曜日一日楽しめて、日曜日の朝まで持続する事から来ています。

穏やかな作用で人気を博しています

穏やかな作用で人気を博しています

ゆっくりと長く効くタイプですので、即効性を求めている方にはあまりお勧めできません。しかし効果が長時間続くことから余裕を持って服用することでその問題も解決できます。早い人で1時間、長い人で4時間くらいかかるという方もいます。やはり空腹時間に服用することが最も効果を得られやすいのですが、シアリスのもう一つの特徴である「食事の影響を受けにくい」というメリットはそのまま享受したい点です。制限カロリーはありますが(800kcal)、食前食後に服用をしても効果が現れにくいと言ったことはありません。そのため時間を気にする必要もなく、良いムードのまま時を過ごすことさえ出来ます。

上記の理由でシアリスは海外では大変人気で、バイアグラをも凌ぐ勢いとなっています。世界シェアが42%となり、シェア率NO.1なのです。上記の理由の他にも副作用が少なくなったなど、メリットがかなり増えました。日本での認知度はバイアグラに比べるとまだ少ないのですが、これから増加していくこととなるでしょう。

シアリスの服用方法

シアリスを服用する男

シアリスはバイアグラと同じED治療薬ではあるものの、違ったコンセプトで使える医薬品です。

そんなシアリスの効果を正しく実感するためには、適当に服用してしまうのではなく、決められた服用方法を行うようにしましょう。

まずシアリスには5㎎、10㎎、20㎎といった3種類の錠剤が存在しています。

もちろん量が多いほどに有効成分も変わって来ます。

医療機関などで処方してもらう際には、医師によって患者に合った量が処方されるので、渡されたシアリスが5㎎であった場合、こんな弱い薬で効くのかなと心配になることでしょう。

しかし、だからといって2錠飲んでみたり、飲む間隔を狭めてみたりする服用をしてはいけません。医師は患者の状態を診て処方しているので、その通りに飲まないと副作用が強く出てしまうなど体調を崩してしまいます。自己判断で服用方法は変えないようにしましょう。

シアリスは最大で36時間という効果を得ることが出来る医薬品ですので、デート前から服用して備えておくということも出来ます。しかし、デートの時間がずれてしまって効き目が心配だという人もいるかもしれません。シアリスも他のED治療薬のように24時間の間隔を空けるという決まりはあるものの、24時間さえ過ぎていれば、効果の36時間を過ぎていなくても問題はありませんので、改めて服用して備えるようにしましょう。

続けて服用する際には24時間前の効果が効いているので問題は無いかもしれませんが、始めて服用する場合には気を付けておきたいこともあります。それは効果が効き始めるまでの時間です。バイアグラは即効性の医薬品ですので、すぐ効いてきて早めに切れます。シアリスは長く効きますが、効き始めまでが長いのです。セックスを始める前の3時間前に飲んでおくようにしないとまだ身体に吸収されないので、効果が得られないのです。

ですので、本当に余裕を持って事前から服用しておくというようにしましょう。

また、服用方法について気を付けたいのが食事です。

シアリスはバイアグラに比べて食事の影響を受けにくいという医薬品ではありますが、全く受けないというわけでもありません。もちろん空腹時の方が効果が高いのです。個人差もあるため、イマイチ効きが悪いなと感じている人は、空腹時に飲んでみるようにすると良いでしょう。

あと、アルコールで服用するのは問題ありませんが、飲み過ぎてしまうとシアリスの効果が感じられませんし、グレープフルーツジュースで飲むと副作用が強く出てしまうなど相性が悪いので避けるようにしましょう。

シアリスの副作用

シアリスの副作用を感じている男

シアリスは長時間の効果が期待出来るED治療薬として非常に人気が高く、世界中で利用されています。長時間の効果、食事の影響を受けにくい……などなどメリットの多い医薬品ですが、デメリットである副作用についても分かっておかなければ意味がありません。

シアリスを服用すると、副作用として頭痛やほてり、鼻づまりといったものが報告されています。

これはシアリスを服用したことで血管が拡張されて血行が促進されている影響でもあります。

そのため効果を感じられるきっかけともなるのですが、この効果は慣れて来ると気にならなくなってきます。

このようにシアリスの副作用はいくつか報告されていますが、じつはバイアグラなど他のED治療薬とは違い、副作用が出にくい医薬品でもあります。

事実、今説明した副作用を訴えた人も服用者の約3割程度だといわれています。

なぜこれほどまでに副作用が出にくいのでしょうか。

それは遅効性というシアリスの特性が関係しています。

バイアグラなど即効性のある医薬品ですと、効果が出るのが早い分、急激に有効成分が身体に影響を与えていくので、その分副作用が出やすいのです。

その反面、遅効性のものはゆっくりと身体に吸収されていくので、負担も少なく副作用も出にくいとされています。

このように副作用が出にくい医薬品と言われてはいますが、身体の状態によっては服用を避ける(注意して服用する)べきだと言われてしまうケースもあります。

たとえば、血管系の病気を持っている人です。

心筋梗塞や脳梗塞の既往歴がある人、肝臓障害や肝不全、不整脈、高血圧と低血圧という人は重篤な副作用が出てしまう可能性もあるので、気を付けたいところ。医師と相談してしっかりと用法用量を守って服用するようにしましょう。

また、併用禁忌薬というのもあります。

これは一緒に服用すると重大な健康被害になってしまうという医薬品のことです。

シアリスと一緒に飲むと危険だとされているのは「硝酸剤」や「一酸化窒素供与剤」です。

硝酸剤とは血管拡張剤の一種であり、狭心症の治療薬などのことです。

硝酸剤に含まれるニトログリセリンとの相性が悪いのです。

一酸化窒素供与剤もまた、同じような目的の医薬品に含まれていますので、使用する際には気を付けましょう。

確実なのは、シアリスを服用する前に、自分が普段服用しているものとは合わないのかどうかというのを医師に相談してみるということです。

これはすでに日頃から服用している医薬品があるという人には共通の話ですので、とくに意識しておきましょう。

シアリス使用者の体験談

シアリス使用者

ED治療薬として有名なバイアグラ。

世界で最初に登場したED治療薬ですが、のちにいくつかのED治療薬も発売されています。その中のひとつ「シアリス」。

ED治療薬という同じ目的のお薬であるにもかかわらず、即効性のバイアグラとはそのコンセプトは異なり、長時間にわたる効果が期待できるお薬です。

ここで、実際に使った人の体験談を紹介したいと思います。

◆私は彼女と遠距離恋愛をしている45歳の会社員です。

彼女とは週一でしか会えないのですが、会った日は一週間分楽しむように一緒に過ごします。当然その時にはセックスも楽しみます。

しかし、どうもうまく勃起しないということがありました。

彼女は久しぶりの相手で、前に女性とセックスをしていたのが30代だったので、45になってからのセックスが、前のようにはいかない自分に気づきショックでした。

そんな時に友人に紹介されたのがバイアグラでした。これさえあれば確実に勃起ができる。彼女とセックス中にまごまごとしてカッコ悪い姿を見せなくて済む。そう思い、早速通販で購入しました。

しかし、私は彼女に薬に頼っているということを悟られたくないという気持ちがありました。彼女は年下だったので、男として機能が弱まっているという風に思われるのが嫌でした。

たしかに今までセックス中うまく勃起しないことはありましたが、幸いにも失敗はまだなかったので、そのままプライドを保ちたかったのです。

しかし、バイアグラは魅力的な薬ではあるものの、セックスの1時間前に服用する必要があるので、どうしても彼女の前で服用することになります。

私たちは一週間に一度しか会えないので一般的なカップルよりもべったりだったため、服用するシーンを見られるのはもちろん、何の薬かというのを聞かれる可能性もありました。

他に何か良い薬はないものかと探していたところ、シアリスに出会いました。

シアリスはバイアグラとは違い、3時間前から服用して徐々に効き始め、その効果は36時間続くというものでした。

これなら会う前に飲んでも良いですし、週末に服用しても日曜の昼までは効きます。彼女といつベッドインしても応えられるというシアリスは、私にとって青天の霹靂でした。

また、バイアグラとは違い食事の影響を受けないというのも嬉しいところでした。

服用を気にせずいくらでも好きに食事をしてホテルへ行けるので、雰囲気やペースも乱れません。

私のように女性にED治療薬を服用しているのを知られたくない男性にはオススメだと思います。